http://で始まるこのページは保護されていません。SSLページに移動する。

東京都 >  東京都 出版関連 >  文京区 >  音羽 >  講談社 - 週刊現代編集部

講談社 - 週刊現代編集部

硬派の週刊現代ネット配信もあります

〒112-0013
東京都文京区音羽2丁目12−21
ホームページ
スポンサード リンク1(PC)

ボタンを押して投票に参加しよう!

お薦め!
利用したい
アクセス126回(過去30日)口コミ 5件 お薦め 0票 利用したい 2

店舗情報 講談社 - 週刊現代編集部

スポンサード リンク2(PC)

紹介文 講談社 - 週刊現代編集部

こちらの紹介文は編集できます。「なび」では無料で店舗やサービスの宣伝ができます。

店舗情報登録/変更はこちら(無料)

写真 講談社 - 週刊現代編集部

妙なものを発見して困っています。
友人が病気で食欲が無くなり、食材探しをして7年前 偶然、食べると...
写真投稿はこちら
スポンサード リンク3(PCx2)

口コミ 講談社 - 週刊現代編集部

{.handle}}さん

さん 投稿日:2021/11/21

週刊現代編集部御中  本日週刊現代を購入しましたら、「生前贈与と死ぬ前の準備 正しい順番と書類」との記事がありました。 私は長男の嫁 死因贈与と言う法律で35年間姑と同居していた家と土地を主人の妹二人に取られてしまいました。姑の生活費 固定資産税などは主人が全て出していました。私達の知らないうちに死因贈与され、仮登記されそれが分かったのが一年後でした。分かって直ぐに弁護士に相談しました。等価交換と言う方法で姑に死因贈与の取り消しを承諾してもらいましたが、何せ姑の実印は長女に渡してあったため上手く運びませんでした。それから二年後に姑は亡くなりました。訴訟は続いていましたのでなお二年かかり判決で主人は敗訴してしまいました。死因贈与と言う法律は私達ももちろん始めて知る法律でした。市役所にも県にもこの法律の改善の思いをどこに話せば良いのか聞きましたが法務省か国会議員でしょうね、死因贈与と言う法律すら知りませんでした。と言われました。今後 私達の様な事が起こらないために多くの人たちにこの法律を知ってほしいし、法律の改善を是非国会で議論してほしいです。

{.handle}}さん

さん 投稿日:2021/10/21

妙なものを発見して困っています。 友人が病気で食欲が無くなり、食材探しをして7年前 偶然、食べると 臭いオナラが一晩で臭わなくなるお粥スイーツの調理法を加熱ミスで見つけました。 30分以上トイレに座る友人たち試食してもらい、1人から小学生の娘に「お父さんのトイレ 臭くない」と言われトイレも数分だったと連絡がありました。 「お粥スイーツを食べると便の腸内細菌が腐敗悪臭から無臭の発酵匂に一晩で代り、30分以上トイレに座るが爽快な3分トイレに時間短縮になる。 一度 発酵になると食べなくても1年以上維持する」と推測しています。   困りごと: 普及しないことです。  試食体験を4000人以上にお願いしましたが、「私はオナラが臭かった」など白状する方が居らず 口コミの効果無し。  今夏にお粥スイーツ店と併設の簡単料理教室を開店しましたが、オナラの臭いがなどカタログに出せず結果 お客様は来られず困っています。 臭いオナラの方 10名にお粥スイーツを食べてもらえば、無臭7名 臭い1名 不明2名ぐらいの勝率は出せます。

の写真
{.handle}}さん

さん 投稿日:2021/07/08

ワクチン接種で重症化軽減と報道していますが、公開情報のF社のコミナティ筋注に係る医薬品リスク管理計画書には、(接種を受けた者がSARS-CoV-2感染症に罹患した場合、VAERD/VAERDにより重症化する可能性があると考えられることから重要な潜在的リスクとした)と記載されています。報道と逆ではないでしょうか?

{.handle}}さん

さん 投稿日:2021/07/02

河野大臣は「コロナワクチンで不妊になる」というのはデマだと主張していますが、本当でしょうか? 厚労省がファイザーワクチンを特例承認した報告書でもワクチンを筋注したとき、肝臓、脾臓、副腎、卵巣の臓器にmRNAが多く分布したことを認めています。 肝細胞や卵巣など細胞分裂の多い組織にmRNAワクチンが入り込めば、炎症・癌化・永久な不妊化なることは十二分に想像できます。 厚労省のワクチン特例承認の報告書や米国のフアィザーコロナワクチン臨床試験情報等はすでに公に公表されているもので、国民に広く知らせてほしいと思います。 まだ治験が終わっておらず2~3年後、どのような有害事例がでてくるのかわからないワクチン接種を盲目的に推し進めるのは反対です。 mRNAワクチン技術者が「このワクチンは危険すぎる」と提言=https://indeep.jp/inventor-of-mrna-technology-suggests-this-vaccine-is-dangerous/ 国産ワクチンを待ちましょう=https://www.youtube.com/watch?v=7dJ566qm4uQ ワクチンを打つべきか=https://www.youtube.com/watch?v=wzn1l9kWcf0 mRNAは卵巣に多く行く=https://video.fc2.com/content/20210701Ccxv7ynF コロナワクチン臨床試験情報=https://video.fc2.com/content/20210628HGnCktwH コロナワクチン研究計画書有害事象について=https://video.fc2.com/content/20210620YTp6taDQ RNAコロナワクチン特許からみるエクソソーム伝搬=https://www.youtube.com/watch?v=EtcDUU_9ojs

{.handle}}さん

さん 投稿日:2021/06/16

週刊現代編集部御中  取材していただきたい件が二件あり、どのように連絡すればいいのかわからなかったので、この欄にかいています。私は◯◯◯男といい、昨年まで京都大学霊長類研究所という所で教授をしておりました。御社からも現代新書を一冊、ブルーを三冊過去に出しており、現代ビジネスにも拙文が掲載されています。取材していただきたいのは、 1 私の勤務していた霊長研が解体されようとしていること。最近、◯◯◯郎の不正経理問題があったことはご存知と思います。それにかこつけ、大学上層部が霊長研そのものを無くしてしまおうとしています。来週には結論が出るかもしれません。概略は4月刊行の拙著「マスクをするサル」のあとがきに少し書きました。 2 コロナワクチンの接種プロジェクトですが、私の近未来予想では国民は接種にさほど積極的ではありません。早晩、接種率は頭打ちになるでしょう。すでに大規模接種会場は閑古鳥がないています。各地で接種ができるようになったからというのは、こじつけにすぎません。若者層では「ワクチンで自分たちのDNAが、変性する」といった都市伝説がるふしています。「コロナワクチン都市伝説で日本の集団免疫計画は頓挫する」というのが、わたしの見解です。ところが、いくらいっても知り合いは信じてくれません。そこで、こういう話題を取材していただきたく連絡する次第です。ワクチンについては、取材が無理なら拙文を現代ビジネスに紹介していただきたく願っています。ワクチン接種を流布させるにはGo to ワクチン キャンペーンを、というのが私の結論です。  なにとぞご一考下さり、私に連絡くださるようお願いいたします。 ◯◯◯男 メールアドレス ma********@gmail.com         トラブル防止の為、個人情報についてはこちらで削除させていただきます。

利用規約(投稿に際しての注意事項)を必ずお読みいただいてから送信してください。

商品紹介 講談社 - 週刊現代編集部

リクエストしてね!

講談社 - 週刊現代編集部様に商品やサービスを紹介して欲しい人が多数集まったら「なび特派員」が講談社 - 週刊現代編集部にリクエストするよ!

商品紹介・サービス紹介をリクエスト

なび特派員記事 講談社 - 週刊現代編集部

ネット内の変化は異常に早く、加速しています
そもそも価値のある情報は人それぞれにどんどんなっていく時代。
世代・嗜好・興味と細分化されていく。
資本主義はどうなっていくのか。。。
まだ先は見えていません。
特派員

ネット革命はどんどん進んでいますが、
2017年7月21日現在、メディアの多様化がかなり進んでいます。
週刊誌が芸能ネタを追っているのは変わりませんが、
週刊現代さんは硬派な記事を書いているので質が高いです。
まだまだIT革命は始まったばかり社会をこれからもどんどん変えていきそうです。
特派員 2017年7月21日

---------------------
ウィキペディア|週刊現代引用
『週刊現代』(しゅうかんげんだい)は、講談社から発行されている週刊誌である。発行部数50万部は週刊新潮に次いで業界第3位[2]。
----------------------
ウィキペディア|講談社
株式会社講談社(こうだんしゃ、英称:Kodansha Ltd.)は、日本の大手出版社である。傘下にキングレコード、光文社、日刊現代、星海社、一迅社、講談社ビーシーなどを持ち、通称「音羽グループ」を形成している。
-----------------------


印刷革命の象徴講談社です。
IT革命は印刷革命を超える日が来るのか?
IT革命と凸版印刷の革命は非常に近い関係としてドラッカーも語っています。

雑誌の未来は、印刷の未来は。。。色々な意味で社会変革が起きている現代。
印刷と資本主義の関係が今後どうなるのか?
小説と印刷の関係、クリエイターと印刷、マスコミと印刷、ニュースと印刷。。。
ITと印刷。。。。 目が離せませんね。

特派員

関連URL

スポンサード リンク4(PCx2)

近隣の同業他社

スポンサード リンク5(PCx2)
スポンサード リンク6(PC)

関連カテゴリー

閲覧履歴(最近見たページ)

掲載事業者様へ

なび東京の情報掲載は全て無料です。みんなに講談社 - 週刊現代編集部様のことをもっと知ってもらえるよう情報発信しませんか。

・店舗情報(営業時間、業種など)
・紹介文・写真・SNS(ツイッターなど)
・商品登録・予約情報・求人情報 など

下のボタンから掲載していただけます。

店舗情報登録/変更はこちら(無料)
スポンサード リンク7(PC)